マジシャンとお客様

プロマジシャンとは

マジックをしてお金を稼いでいる人のことです。

 

実は資格があるわけではないので、

自分のマジックでお金がもらえるようになれば”プロ”ということですね。

 

だからプロになるために重要なのは、

どれだけお金が発生するシチュエーションで

マジックを演じられるかなのです。

 

 

マジックでお金がもらえる環境を見つけ出したり、

作り出さなければいけません。

 

 

例えばマジックバーでマジシャンとして働かせてもらう。

レストランと契約して定期的にマジックを演じる。

イベント会社に登録して、イベントを紹介してもらう。

会社のパーティ等に出演して出演料をもらうなど、

 

 

そういう環境を開拓しなければいけません。

 

 

ただ、お金をいただくということは、

それに見合ったものを提供しなければいけないということ。

天秤

 

でなければ”プロ”とは呼べないでしょう。

 

つまり”プロ”になるということは、

 

【責任を持つ】ということなのかもしれませんね。

 

 

 

 

メルマガ 登録





登録特典

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket