メンタリズムはマジックです!

Sponsored Links

いきなり結論から言うと、

メンタリズムはマジックです。

 

現在、メンタリズムやメンタリストという言葉が一般的に知られているわけだけど、

では結局メンタリズムやメンタリストってなんなのかと。

 

メンタリズムは英語でmentalism。意味をネットで調べると、

英語:mentalism

意味:哲学もしくは心理学の用語で、精神主義、唯心論、心理主義。

という分かるような分からないような意味が書いてある。

ちなみに自宅の英和辞書にはmentalismの文字は見つからず。

 

 

そしてあるページにこのように書いてあった。

”あるいは、心理の意表を突くことで人を驚かせたり喜ばせたりするパフォーマンス術を「メンタリズム」と呼ぶこともある。”

そしてこう続く。

”それを行う人を「メンタリスト」と呼ぶ。”

 

さらにメンタリストとは、

”心理学に基づく暗示や錯覚などのテクニックを駆使し、常識では考えられないようなパフォーマンスを見せる人。”

 

など、基本はこれらと同じ意味合いの記載がいくつか見つかった。

一般的には

『へ~ そうなんだ~。』という感じだけれど・・・・

 

 

マジシャン的には・・・

 

『それ、マジックと同じやんけッ!!!』

 

というツッコミをしたくなる。

 

 

マジックにも心理学はものすごく多用されているし、それで錯覚や誘導、暗示などにより常識では考えれらないパフォーマンスを行えるのである。

ただ、実際にマジックでは裏でどのようなものが使われているのかを表すことはほとんどない。

 

だってそれがマジックのタネだからね。

観客に見えているのはほんの一部。なんなら偽りの理由をあえて作り上げることもある。

 

 

 

話は戻って、

メンタリズムとは、主に何かを当てたり、嘘を見破ったり、答えを誘導するというようなイメージがあるだろう。

では本当に心理学だけを駆使して、相手の嘘を見破ったり、暗証番号を当てたり、選択をコントロールしたりできるのだろうか?

 

いや、無理!!

 

正確に言えば、確率は上がるかもしれない。

でも100%なんて無理!ということ。

 

そもそもそれができるのならばパフォーマンスをする必要さえないし、

それができるのならば心理学者は最強になっているはずだし、

そもそも心理学はそういう学問ではないし。

 

確かにそう見えるかもしれない。

でも本当にそう見えるのならば、それはメンタリストの罠にはまっている間違いない証拠。

 

実際にマジックのタネはほとんどの人は知らない。

選んだカードを当てる方法も、携帯の暗証番号を読み取る方法も、初恋の人の名前を知る方法も。

全てマジックでできる。

 

でもそこに”心理学で当てた”という演出を加えることで、そういうものだと観客に思わせることができるのである。

実際に心理学に関してもほとんどの人は正確に知らないしね。

(僕も正確に知らないけど。)

 

まあ、本当にメンタリズムをマジックだと証明するためには、マジックのタネを公開しなくてはいけないだろうし、

それを証明すること自体がこの記事の目的じゃない。

 

例えばこう思う人もいるだろう。

『えっ、じゃあウソじゃん!!』

 

 

 

そうです。ウソです。

 

 

でも例えば俳優さんが犯人の演技をしていて、でも現実では捕まっていなくて

『えっ、じゃあウソじゃん!!』

という人はいないだろう。

 

ミッ〇ーやヒーローショーで、人間が中に入っていて、

『えっ、じゃあウソじゃん!!』

という人はいないだろう。

 

 

要はマジックはそういうこと。

あくまでフィクション。

でもそのフィクションを楽しんでもらうのがエンターテイメント。

 

人間は信じやすい生き物。

しかもこの情報社会だから、ほとんどの情報を正しいと思ってしまう。

それはしょうがない。

 

でもメンタリズムやメンタリストという言葉も、使われているのはここ数年だし、

本当のことはよくわかってないまま使っているわけだし、

誰かが言ったことをそのまま信じてしまうのは危ないよ。

 

そしてメンタリズムはマジックなので、

そういうフィクションのエンターテイメントとして楽しんでほしい。

 

 

ということを言いたいんだけど、そう思わせなきゃいけないのは

パフォーマーの方なんだよねぇ。

 

 

だからもう一回。

 

メンタリズムはマジックです。

 

 

 

雑文以上。

Sponsored Links

Follow me!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket