マジックを勉強するとしたら、あなたは何を見ますか?

本? DVD? YouTube? それとも誰かに聞く?

 

現在、マジシャンのほとんどは独学でマジックを学ぶことが出来ます。

それは自分でマジックを勉強する媒体を選べるからです。

 

では、マジックを本格的に勉強するときに、いったいどの媒体が良いのでしょうか?

詳しく解説してみたいと思いますので、本格的にマジックを覚えたい方は参考にしてください。

 

 

③マジックDVD

マジックDVD

 

最近のマジックの勉強方法で、一番の主流はマジックDVDです。

マジックショップなどで大量のDVDが販売されていて、

 

DVDを見ることで、

世界中のプロマジシャンから様々な演技を学ぶことが出来ます。

 

演技しているところ、解説などを映像で見ることが出来るので、

マジックを勉強するのに、以前では考えられないくらい恵まれた環境だともいえるでしょう

 

 

ただ、DVDの内容はある程度のレベルの人用に作られているものばかりです。

解説は専門用語、基本テクニックや演技がある程度出来る前提で

マジックを解説しています。

 

初心者には理解するのも大変だと思います。

疑問

 

 

なので、初心者にはマジックの本DVDを併用して勉強することをオススメします。

本で基本知識を学びながら、DVDを見て理解を深めていく。

この方法が今のところ個人でマジックを勉強するのにベストですね。

 

 

 

もうひとつハードルがあります。

日本で販売されているマジックDVDのほとんどが

海外製。

海外のマジシャンが演技をし、解説をしています。

つまり【英語】だということですね。

 

動きはなんとか真似できても

解説やセリフなど、英語が分からない人には理解が難しいということ。

英語 

 

 

 

そこでこちらをご紹介します。

スクリプト・マヌーヴァ

スクリプト・マヌーヴァは、

日本マジック界の底上げ、そしてマジックをより身近に楽しめる文化土壌の実現のために、

世界中のマジックDVDを日本語に翻訳して販売している会社です。

 

翻訳されているDVDはいずれも名作ばかりですから、

本格的に勉強するのにぜひ活用してください。

 

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket