あなたはギャンブルをしますか?

 

ギャンブル

パチンコ、競馬、競艇・・・・

もちろんカジノも。

広意義で言えば宝くじや株式投資などもギャンブルですね。

 

例えばコイントスのギャンブルがあったとします。

コイントス

次に【表】が出るか【裏】が出るか賭けるだけの

シンプルなギャンブル。

コイン自体はもちろん仕掛けのない普通のコインです。

 

5回コインを投げて、

いままで出ていた目は【表】【表】【表】【表】【表】。

さあ6回目

あなたは【表】【裏】どちらに賭けますか?

 

 

 

まず【表】が5回連続で出ているというのは、

常識と照らし合わせると【珍しい】気がしますね。

そろそろ【裏】が出そうな気がする・・・・

【裏】が出る可能性が高いような気がする・・・・

とついつい思ってしまうのが

【ギャンブラーの誤謬】といわれる錯覚です。

 

 

 

実際にはその前に【表】が何回連続で出ようが【裏】が何回出ようが、

次のコイントスには何の影響も与えません。

 

いつコインを投げようと【表】【裏】かは1/2。

それなのに、ついその前のデータに影響されてしまいます。

だから錯覚なのです。

 

 

 

人間は、確率や数字には無駄に意味合いを見出してしまいます。

そもそもコインの【表】連続で5回出るのも、

【表】【裏】【表】【裏】【表】で交互に出るのも

同じ確率ですからね。

 

 

同じものが連続で出ること自体も確率の1部ですから、

人間が勝手に【特殊】だと思っているだけです。

 

 

TVで見たのですが、

過去のロトの数字を集計して未来の当たり数字を予測しようとしていた人がいました。

はっきり言って無駄な努力です。

 

ロトの数字も毎回ただ抽選をするだけですから、前の数字とは何の関係もありません。

つまり頑張って無駄な計算をしようが、適当な数字を選ぼうが

当たる確率は変わりはしないのです。

ロト 抽選番号

特に人間は数字に弱いので、

何か意味合いを考えてしまうのですね。

 

 

 

ちなみに僕らが使う【トランプ】にも数字が使われています。

トランプ一組

トランプの4種類のマークは季節を表しているとされています。

13枚のカードは、それぞれの四季の13週を表しています。

トランプの52枚の数字を合計すると364になります。

これにジョーカーを加えると365。

つまり1年の365日になります。

 

 

数字が見事に合致していますが、これも実は偶然。

俗説、要は『ウソ』

たまたま【トランプの数字】【1年の数字】が合ったというだけです。

こういう一致を見ると無条件で信頼してしまうのも、

人間の弱い部分ではあります。

 

 

【もっともらしいもの】は、

感覚で【もっともらしい】と思っているだけかもしれません。

 

 

こういう確率や数字で騙されるのも事実。

少し疑ってみるのは必要かもしれませんね。

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket