トランプ

実は、カードマジックによく使われるU.S.Playing Card Company 製のカードには

市場に出回っているモノでも数種類あります。

 

まあ、柄が違うだけなのですが、

代表的なモノをご紹介しましょう。

 

Bicycle(バイシクル)

バイシクル カード

1番多く売られているカードがこのバイシクル(BICYCLE)。

TVでマジシャンが使っているのもほとんどがこれです。

 

ちなみになぜバイシクルなのかというと↓

バイシクルのジョーカー

Jokerは、キングが自転車に乗っている。

裏もよーく見ると、天使が自転車に乗っています。

つまりデザインがバイシクル(自転車)だということですね。

通常、青バック赤バックがあります。

どちらの色を使うかは好みで決めてくださいね。

 

 

 

 

Tally-ho(タリホー)

Tally-hoカード

こちらはたまに売っているのを見かけるくらい。

バイシクルと何が違うのかというと・・・・

デザインが違うというくらいです。

 

僕が主に使っているのはこのTally-ho(タリホー)ですが、

ただデザインが好みだからです。

 

ちなみにTally-ho(タリホー)とはウサギ狩りの掛け声とのこと。

だからジョーカーはこんな感じです。↓

タリホー ジョーカー

 クロースアップマジシャン前田知洋さんが使用しているので有名ですね。

 

 

 

 

Bee(ビー)

 bee トランプ

こちらはカジノ仕様。

上の2種類と違うのは”白フチ”が無いということ。

カジノではフチのない、シンプルなデザインのモノを使います。

こちらもたまに見かけますね。

 

 

 

 

マジックでは通常”白フチ”のタイプを使います。

フチのないタイプではマジックの種類によって不都合な場合があるため。

”マジックは白フチ”と覚えておいてください。

 

 

代表的なものは上の3つ。

その他の柄も見かけることがあるかもしれませんが、

U.S.Playing Card Companyのモノであればほぼ同じ材質です。

 

好みのモノを選んで使えば良いのですが、

マジックで使うようになると消耗品になります。

ご自分の手に入れやすいモノがオススメですね。

 

 

 

 

【カード】はどこで買えますか?

カードには【サイズ】もあるのを知っていましたか?

 

 

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket