メンタリズムの罠

ダレン・ブラウン

【メンタリズムの罠】

 

ダレン・ブラウン(DerrenBrown)

1971年イギリス生まれのマジシャン、メンタリスト。

 

彼はもともとレストランやバーなどで

マジックや催眠術のショーをしていましたが、

1991年にイギリスのTV局から

マインドリーディング(読心術)の番組企画を打診されました。

この番組が成功し、

世界的に有名になりました。

 

こちらがその番組、【Mind Control】。

この本ではコインやカードマジックから、

記憶法、催眠術、NLP(神経言語プログラミング)、

さらには超常現象や霊能力についてなど、

ダレンブラウンの

原点を知る事ができます。

 

邦題は【メンタリズムの罠】ですが、

この本でメンタリズムが分かるというものではありません。

 

マジックやメンタリズムの根本にある、

人間の脳の様々なトリック、

その解説書、そんな感じでしょうか。

脳

英語の原題は【TRICKS of the MIND】。

こっちの方がしっくりくる、そんな内容です。

 

そもそもメンタリストもマジシャンも

海外ではそれほど区別されていません。

 

どちらも不思議なことを再現するパフォーマーであり

エンターテイナーであるということです。

 

 

ダレンブラウン自身もメンタリストだけにとどまらず

カードマジックも演じています。


あとがきにも、

【自分が「マジック野郎」であることはわかっている。】

そんな言葉が書かれています。

親近感がわきますね。

 

 

彼のYoutubeチャンネルには

Illusionist Derren Brownと書いてあります。

Illusionistは翻訳では”手品師”や”奇術師”と出てきてしまいますが、

少しニュアンスが違います。

 

Illusionとは幻想。

【幻想を作り出す者】と訳すといいのかもしれません。

 

 

マジシャンやメンタリストにとって、

幻想を作りだし、

自分のパフォーマンスをさらに不思議に見せるための

エッセンスの詰まった一冊です。

 

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket