マジシャンSaggy

 

マジシャンって一般的にどんなイメージがあるんでしょうか?

 

僕やそのほかのマジシャンに会ったことのない人、

目の前でマジックを見たことのない人は

まだまだたくさんいますね。

 

マジシャンに対してどんなイメージを持っているのか?

そして実際に会ってみてイメージとどう違ったのか?

そんな質問へのお返事をいただきました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サギーさんこんばんは。

 

僕がマジシャンに持っていたイメージは、

「クルーでカッコつけ」でした。

 

「どうだ、オレ凄いだろ」って感じで

テクニック披露してくるんだろ…って思ってました。

実際に凄いんですけど(笑)。

 

でも、

Magicシマで初めて目の前でマジックを見て、

考えが変わりました。

 

まずは、決して自分のテクニック披露だけじゃなく、

ちゃんとお客さん中心に考えマジックを見せてくれること。

 

それまでマジック中はうっかり話かけたり、

質問しちゃいけないものだと思ってました。

 

でも、くだらない話にも付き合ってくれるし、

無茶ぶりしても、しっかり答えてくれて、

なおかつちゃんとマジックとして、成立させる。

 

マジシャンのテクニック自慢じゃなく、

お客さんが積極的に参加して

マジシャンと作り上げる

エンターテインメントショーなんだなと思いました。

マジシャンSaggy お客様と

 

参加する楽しみ、

目の前で起こる不思議な出来事。

 

タネを予想しながらも、

「でもそれってどうやるんだ?」

という頭の中で混乱していく自分。

 

そして予想を上回るマジックのオチ。

さながら自分だけの遊園地です。

 

体験してみなきゃ、分からない。

体験しても分からない。

だからもっと見たくなる。

 

だから友達には

「騙されと思って見に行こう、

まぁ実際騙されれるけど(笑)。

でもその予想は超えてるよ。」

って言ってます。

 

サギーさんこれからも楽しい時間を

よろしくお願いします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

素敵なご感想

ありがとうございます!

 

「クールでカッコつけ」

そんなイメージ、皆さんも持っていませんか?

 

確かにそういうキャラのマジシャンもたくさんいます。

僕も以前はそうでしたし。

 

別にそれが悪いわけじゃありません。

 

大切なのは、

やっぱりお客様のことを考えているかですね。

 

 

お客様が楽しむためにどうすればいいのか?

それをひたすら考えるべきです。

 

 

マジックの最中でも、

話しかけられたり、質問されたりにはちゃんと答えるべきです。

 

答えづらい質問でも、上手く返す方法を考えておくべきです。

無茶ブリにも出来る限り対応するべきです。

 

無理なら無理で、

お客様にとって不快にならないような

方法を考えるべきです。

 

お客様が会話を楽しみたいのなら、

マジックやらなくてもいいから

会話をするほうを選ぶくらいじゃないとだめです。

 

ただの自慢の「クールでカッコつけ」のマジシャンなんか、

誰も見たくはないのです!

 

【お客さんが積極的に参加して

マジシャンと作り上げる

エンターテインメントショー】

 

まさにそれがマジシャンの本当の仕事です。

それを再現するための手段のひとつが

マジックなんです。

 

 

これからも楽しい時間を作れるようがんばります!

 

 

マジシャンに対する疑問、質問等もぜひ お寄せください。

マジシャンSaggyメルマガ【Saggy通信】

ご登録はこちらから↓

メルマガ 登録





登録特典

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket