【あなたはルービック・キューブを解いたことがありますか?】

ルービックキューブ

【ルービックキューブ】(Rubik’s cube)

一度はやったことがあるのではないでしょうか?

 

ハンガリーの建築学者のエルノー・ルービックさんが発明した立体パズルで、

80年代、日本でも大流行しましたね。

 

最近では【スピードキュービング】といって、

6面をそろえる速さを競う大会が様々な場所で開催されています。

 

 

【ルービックキューブ世界記録】

今のところの世界記録は、2015年4月25日、

アメリカの10代の少年の5秒253!↓

とても人間業とは思えませんが、間違いなく人間業です。

もちろんマジックでもありませんよ。

 

 

僕もマジックで使うために解き方を覚えました。

これほど速くは解けませんが、

だいたい1分以内では6面を完成できるようになりました。

 

 

【ルービックキューブは誰でも解ける?!】

実は6面を解くパターンというのが存在するので、その通りにやれば必ず解けます。

つまりそれを覚えてしまえば、何も見ずに6面を完成させられるということですね。

 

【ルービックキューブを6面完成させる】というだけでも

マジックと同様、インパクトのある芸になりますね。

根気は必要ですが、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

まずはこちらに解法がありますので、この通りにやってみましょう!

↓↓↓

http://rubikcube.jp/feature/six_field.html

ルービックキューブの解き方

 

 

 

ちなみのルービックキューブが解けるようになって、

こんなことも出来るようになりました。↓

(マジックではないですよ。)

もし作ってほしい図柄やアイデアがあればご連絡ください!

 

 

 

 

メルマガ 登録





登録特典

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket