現代における世界最高のマジシャン

Juan Tamariz

(ホアン・タマリッツ)

ホアンタマリッツ

Juan Tamariz(ホアン・タマリッツ)

1942年10月18日~ スペイン出身のマジシャン。

 

現在、世界中のマジシャンから尊敬されているマジシャンの一人です。

 

1973年、マジックの世界大会FISMのカードマジック部門で第1位。

まずはその演技をご覧ください↓

はっきり言って、ただの怪しいオジサンですね。

 

ジーンズにシルクハット、独特なキャラクターでおよそマジシャンとはかけ離れた印象を受けます。

実はそれはすべて計算。

 

外見とは裏腹に細部まで緻密に計算され構成されているため、

彼のマジックはマジシャンでも引っかかるほどなのです。

その根底には【ミスディレクション】というマジックの根本的な原理を使って、

人間の注意を巧妙に逸らしているのです。

(ミスディレクションについてはまた別の記事で。)

 

 

スペイン及びスペイン語圏の南米ではテレビスターで、

お茶の間からも絶大な支持を得ています。

 

若手の育成にも熱心で、

人の心理を利用してマジックを発展させることを目的としたマドリード・マジック学校の創立者でもあります。

 

 

こちらはスペインのTV番組。

選んだカードのところでおもちゃのクルマが止まる、

不思議なカードマジックを演じています!

 

彼はこう言います。

『私が目指すものは、観客を魅了して、夢を見ているような感じ、それがたとえ数秒間でもいいのです。
私はいつもそのゴールを目指して、マジックを磨き上げることにエネルギーを注ぎ込みます。』

 

素晴しい目的のために、エネルギーを注ぐ。

まさに一流のエンターテイナーです。

 

 

 

メルマガ 登録





登録特典

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket