マジシャンが使うカードはカジノでも使われるカードです。

新品のカードはセロファン、そしてフタのところにシールで封がされていて、

マジシャンがその封を切ってマジックを始めるのを

TVなどで見たことがあると思います。

IMG_9727

では毎回演技のたびに封を切るのでしょうか?

 

答えは

”人それぞれ、マジシャンによって違う”です。

 

 

マジシャンにとってカードは消耗品です。

大量に購入したりして、頻繁に封を切ります。

 

 

中には毎回封を切るマジシャンもいます。

例えば、仕掛けのないカードだということを伝えるためだったり、

観客に対して『特別なお客様です。』という意味をこめていたり。

 

 

ただ、毎回封を切るというのは大変でしょうから、

必ずしもそうしなければいけないということではありません。

 

 

封を切ったばかりの新しいカードは一番滑りやすく硬い、

使っていくと滑りが抑えられて少しづつ柔らかくもなります。

 

トランプを持つ手

マジシャンにはそれぞれ、カードの【使いやすいコンディション】があります。

どのくらいのコンディションが演じやすいかによって、カードの開封頻度も違うわけです。

だから他のマジシャンのカードは使いづらかったりもしますね。

 

 

カードは紙製なので、

さらに使えば使うほど皮脂を吸い込んだり、曲がったり汚れたりしてきます。

 

 

練習用にはいいかもしれませんが、

観客の前で演じたり、時には触ってもらったりするものです。

汚いカードは触りたくないですよね。

 

 

使う道具には人間性が現れます。

毎回封を切らないまでも、

綺麗なカードを大事に使うということは、

観客に清潔感や信頼感を与えます。

カードが汚いということは、そこを気にしていないということですからね。

カード ハートのエース

 

 

カードのコンディションを管理するのも、マジシャンの仕事の一部だということです。

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket