マジック免許証

実は【プロマジシャン】というものに資格は必要ありません。

何年やったらとか、これができたらとか、

”ここからプロだ”という基準は一切ありません。

これといった指標も無いため、レベルもまちまちです。

 

大雑把な言い方をすれば、

マジックによってお金が発生すればプロです。

お金税金

 

そもそも【マジシャン】というのも【マジックをする人】という意味で、

職業名ではありません。

必ずしも【マジシャン】と名乗る必要もありません。

 

例えば超魔術師、メンタリスト、魔法使い、手品師、奇術師、クロースアップ・アーティスト、詐欺師(僕のことです。)・・・・・

 

みんな【マジシャン】なのですから、

差別化を図るためや自分のスタイルを明確にするために

肩書きを工夫している場合もあります。

 

 

もちろんお金が発生するのですから最低限のテクニックや知識は必要です。

何より、その分観客を楽しませることが必要になります。

その他、様々なことが要求されるでしょう。

それらに応えなければいけません。

マジックの様子

 

資格も免許も何もなく、

あくまで【プロマジシャン】とは”自称”です。

 

ただ、プロとしての覚悟を持った時に

初めて【プロ】と呼ばれる存在になるのでしょう。

 

 

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket