スマホを持つ手

毎日見ている【スマホ】の画面。

持っている人は一日に数十回は画面を見ているはず。

でも、その【スマホ】の画面をどれだけ覚えていますか?

 

 

毎日見ている【スマホ】に関しての

ちょっとした実験をします。

この記事を【スマホ】で見ている方は、

それぞれの質問の後に【スマホ】をポケット等にしまって考えてください。

 

 

 

Q1あなたが毎日何回も画面を眺めている【スマホ】。
では、自分の【スマホ】

トップの画面の右上のアイコンはなんでしたか?

 

もちろん、画面を見ないで思い出してくださいね。

毎日眺めているにもかかわらず覚えていないのでは?

 

では答え合わせをしてみてください。

当たっていましたか?

 

 

それでは続いて第二問。

Q2今見た画面のアイコンは、

縦に何列、横に何列?

 

意外と難しいのでは?

今見ていたばかりなのに?

 

 

確認したらもう一問。

Q3【スマホ】の中でも特によく見る【時計】。
今、画面の時計は

何時何分を表示していましたか?

時計 何時?

 

縦と横の列を数えていた時に、視界に入っていたはずですよ。

どうでしたか? 当たりましたか?

 

 

 

それでは最後に

Q5この記事の最初にあった写真。
【スマホ】の背景の色は何色でしたか?

 

スクロールしないで考えてみて下さいね。

あなたは確実に視界に入っていたはずですよ?

 

 

では上に戻って答え合わせをどうぞ↑

 

 

 

誰でも持っている【スマホ】で実験できます。

是非誰かに試してみてください。

 

 

毎日目にしているモノでも、

意識しない限りほとんど記憶には残っていないのです。

 

記憶されていない=脳が認識していない=【見えていない】ということ。

どこに注意を向けさせるのか? 

どこに注意を向けさせたくないのか?

 

【見えなく】するためには注意を向けさせなければ良いのです。

 

マジックではこの原理を利用しています。

人間の認識能力の盲点を理解しているのです。

だからいくら近くてもわからない。

 

過去のマジシャンたちは、それを経験から学んでいったのですね。

先人たちに感謝です。

 

 

 

ではおまけ。

【Q4】の質問は何でしたか?

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket