どのトランプでもそうなのですが、

スペードのA】のデザインはひときわ大きく、

しかも複雑な図柄で描かれています。

どうして【スペードのA】だけ大きいデザインなのでしょうか?

スペードのA

実はそれには理由があるのです。

 

1700年代のイギリスでのお話。

当時トランプはギャンブル用として流行っていたため、

トランプのカードに

パッケージあたり幾らという形で税金をかけたのですね。

今の公営ギャンブルと同じです。

お金税金

その税金の支払いの証拠として、

出荷時にパックの一番表側に置かれる慣習である【スペードのA】に、

偽造防止の目的で複雑な模様の納税証明印が押されました。

【スペードのA】が大きく複雑なデザインなのは、その印の名残なのですね。

そう思って見ると歴史を感じます。

 

 

そして、ぜひこういう話をマジックを演じる前や途中にしてみてください。

こういう話をすることで、お客様は喜んでくれます。

僕たちが知っている、でもお客様は知らない話。

僕たちの世界の他愛のない話でも、お客様は興味がある。

だって知らない話は面白いのだから。

 

 

【エンターテイメント】はお客様があって初めて成立するもの。

 

 

ラポールを築くために必要なことは、

マジック以外の部分にあるのです。

 

 

 

『まったく違う知識や考えを持った人と

まず対話できることこそ大事だ』

~盛田昭夫~(ソニー創業者)

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket