マジックを演じるうえで覚えておいた方が良い

【サーストンの3原則】。

 

38078542f8f0ecfa2467fec192c9c7d6_mのコピーのコピー

 

実際にはTVやYoutubeで種明かしがあったり、

マジシャンが同じマジックを繰り返したり、

『今からコインが貫通します!』なんていうことを言っていますね。

 

それらを指して「ルール違反じゃないか!」というのは、実は間違いです。

 

そもそも【サーストンの3原則】

”厳密な守らなければいけないルール”ではないのです!

 

マジシャンはそれぞれの方法で【マジック】【エンターテイメント】を両立するために考えています。

この【3原則】はマジシャンにとっては調味料みたいなもの。

仮にこの調味料が無くても、他の調味料を使えばよいだけなのです。

 

ではこの【サーストンの3原則】は重要ではないのでしょうか?

それも違います!

この【3原則】を1番重要なものだと考えてほしいのは、

今から【マジック】を始めようとするあなたです!

 

つまりマジックの初心者の方にこそ、

この【サーストンの3原則】を覚え、守って欲しいのです。

 

”マジック”という大海原へ放り出されて、

右も左も分からない方々への”指標”になる言葉なのです。

ぜひこれからマジックを始めたいという方は覚えておいてくださいね。

標識

 

 

 

 

ところでこの【サーストンの3原則】

よーく見てみると”マジシャン視点”だということに気づきませんか?

言い方を変えると、

【マジックのタネを守るための3原則】とも言えます。

では、これを守れば【エンターテイメント】になるのでしょうか?

実は違います!

 

【マジック】はあくまで見てくれる【観客】がいて

初めて【エンターテイメント】になるのです。

 

 

【観客】に喜んでもらう【エンターテイメント】にするためには?

 

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket